講師紹介


主宰 CHIEKO

NONOSINAJAPAN TAVAKE REREARAを率いるMevina Liufau氏に直接師師事、ダンサー、講師としての学びを受け続ける。また定期的にタヒチに渡り現地でも学んでいる。

RA'IMANA設立後も、TAVAKE REREATAダンサーとしての活動、ソロでのゲストパフォーマンス、コンペティション参加など現役ダンサーとして精力的に活動中。

指導者としては、WS開催、ファーラップ講座、出張レッスンなど幅広く対応。

 

(ダンス歴)
学生時代器械体操部→HIPHOP他ダンス全般12年
→2009よりタヒチアンダンス
→2012/9 RA'IMANA設立
  
(指導者としてのCHIEKO)
ライマナの他に、スポーツジムでのタヒチクラス1年半
ストリートダンススクールでのタヒチアンダンスクラス4年
 
本人が30才でタヒチアンダンスを始めているため、大人から始めても上達できるポイント、怪我をしない練習方法を研究。ダンスの為にスタートしたトレーニング、過去のセラピスト経験を生かし、独自の指導法を確立。”見て感覚で学べ”ではなく、言葉で伝える指導、わかりやすい言い回しが人気。
 
ブログ読者からのリクエストに応え、2015年より外部生徒様むけタヒチアダンス基礎オープンWS、ファーラプ特化講座を定期的に開催。クチコミや紹介で受講者が増え、募集をかけるとすぐに満席になる人気講座に。リピータの中からプライベートレッスンでの顧客も増え、大会優勝者を出すまでに。
コロナ渦中はオンラインレッスンで外部生徒様むけレッスンを開講。さまざまなスタイル、生徒さんのお悩みに向き合うことで指導力をあげている。
 

 


CHIEKO大会受賞歴

(ソロ大会受賞,上位のみ記載)
2014 HEIVA I JAPAN 年齢別カテゴリー3位
2016 タヒチMATAVAIコンペ 年齢別カテゴリー優勝
2017 HEIVA I OSAKA 年齢別カテゴリー優勝
2018 タヒチOTNコンペ 年齢別カテゴリー3位
2018 HEIVAチャンピオンシップ年齢別カテゴリー3位
2019 HEIVAチャンピオンシップ年齢別カテゴリー優勝
2021 HEIVAチャンピオンシップ年齢別カテゴリー優勝
*日本国内で一番大きなタヒチアンダンスの大会HEIVAで多数の入賞を果たし上位入賞者だけが出場できるチャンピオンシップ発足以降、毎年出場。

 

 

生徒大会受賞歴

2018  Heiva I Tokyo  2位 (Mina)

    Heiva I Tokyo  6 (Akko)

2019 Heiva I Tokyo  7位 (Akko)

         TTT Ori Tahitiコンペティション 優勝(Mina)

2020 Heiva I Japan Online 2位 (Mina)

    Heiva I Taiwan Online 4 (Mina)

2021 Heiva I Tokyoチャンピオンシップ 優勝 (Mina)

2021 Heiva I Tokyoソロコンペティション 4位 (Akko)

 


MEVINA LIUFAU氏

渋谷代々木新宿 タヒチアンダンスRA'IMANA タヒチアンダンサーCHIEKO智恵子 MEVINA

アメリカで50年続く名門タヒチアングループに”NONOSINA”があります。

メヴィナリウファウ氏はNONOSINA創始者の孫で、3代目です。ミュージシャン、振付家でもあります。

本場タヒチでNONOSINAコンサートを開催したり、全米最大のコンペティションで8年連続総合優勝させるなど、これまでNONOSINAを導いてこられました。NONOSINAは本場タヒチでもその名を知らない人はいないほど、誰もが知ってるタヒチアングループです。

そのスタイルは斬新かつクールなモダンスタイルが多く見る人を惹きつけます。

ポリネシアの血を引くメヴィナ氏は、自身もタヒチに渡り長く活動されており、モダンスタイルだけでなく伝統的で古いスタイルも得意とし、タヒチアンダンスの継承に努めています。

現在はTAVAKE REREATA NONOSINA JAPAN のリーダーとして、多くのダンサー、指導者の育成をしています。

 

RA'IMANA代表CHIEKOは、TAVAKE REREATAに所属しMEVINA氏より直接学びを受けています。